残暑お見舞い申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
今後とも倍旧のご愛顧を賜わりたく、謹んでお願い申し上げます。

立秋を過ぎたとはいえ、連日の猛暑にいささか参っておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

この暑さも当分続きそうですが、くれぐれもご自愛ください。

 

平成24年  盛夏

 

今週はお盆ということもあり、電話もメールもいつもの2割程度といった感じですが、皆さんお盆休みを取られているのでしょうか?

毎年お盆はこんな感じなのですが、今年も例に漏れず少々余裕のある運用業務となっているMOBYLOG運営チームです。

 

さて、今日の投稿はアクセス解析とは全く関係のない話になりますので、お盆休みも関係なく仕事に邁進されている方は途中は読み飛ばして結構ですが、どうか最後の方だけでもお読みください。

 

 

MOBYLOGキャラクターはこうして産まれた

 

MOBYLOGでは、サービスイメージとして目玉の親父のようなロボットをメインキャラクターに採用しています。

 

現在の正式キャラクター

 

携帯サイトアクセス解析の業務に就いているご担当者の方であれば、一度は目にしたことがある(かも知れない)ロボットだと思いますが、これがMOBYLOGのキャラクター「Cyber Arms. Moby Series – Type LOG」です。

余談ですが、開発当初のサービス名はMOBYLOGではなくMOBILOGで、「MOBILE」と「LOG」を組み合わせた造語として考えていましたが、ヒネリが足りないということで、IYに変えて「MOBYLOG」とした経緯があります(全くヒネリが効いておらず、命名は難しいですね)。

 

MOBYLOGはアクセス解析ツールとしては後発だったので、覚えて貰うにはインパクトが必要ということで2005年9月(会社設立時)にバージョン1開発プロジェクトをスタートした時にキャラクターを作ろうと決めました。

当時、ツールでキャラクターを採用してプロモーションしていたのは、ロックオンさんのADエビスがあり、そのキャラクターが強烈に印象に残っていましたので、キャラクターを使うというところを真似させて頂きました。

 

そこで、知人の伝手を辿り、キャラクターデザインができるデザイナーに:

 

イメージはロボットで、通称「サイバーアームス」にする。ただしゴツゴツした感じではなく、愛らしい形としたい。

色味は、セランのコーポレートカラーであるオレンジを使い、基本は白でガラスコーティングした質感。

 

 

という無茶ぶりで依頼。

第一弾として上がって来たラフが↓こちらです。

 

 

こちらのキャラも可愛いのですが、頭の中でぼんやりと期待していたキャラとはちょっと違いました。

もう少し横幅が太いというか、SDガンダム的な感じを想定していたので、イメージを伝えて再度挑戦して貰いました。

第2段として上がってきたのが↓こちら。

 

 

CはCyber Armsとしては弱そうで、Dは掃除機の本体のような形でしたのでNG。こちらが要求するイメージに合致したのがAで、これをMOBYLOGのキャラとして採用しました。

ご存知の方は少ないと思いますが、BはMOBYRENTのキャラで、EはMOBYKAM(すでに終了プロダクト)のキャラとして使われています。

 

イメージキャラが決まったところで、次にリアルに近づける作業に入ります。

デザイナーさんから出て来たリアル感を出したイメージは↓こちら。

 

 

とてもいい感じなのですが、何かが足りない。。。そう、ガラスコーティングされたような光沢の質感が出ていないのです。

そこで無茶を承知で再度依頼。そして出て来たのが↓こちら。

 

 

アンテナや手や足の映り込みなど細部に拘りがある素晴らしい出来具合です。

しかもこのデザインは専用ソフトでなくイラストレーターだけで作られていて、デザイナーさんの技術力に脱帽しました。

皆さんがビックリするような低コストでここまで仕上げて頂いたデザイナーさんにこの場をお借りして、再度お礼申し上げます。

 

これが、2005年12月のバージョン1リリースから約4年間使われていたメインイメージです。

 

 

ストラップについているマスコットに3Dデータは要らない。

 

このイラストレーターで作られたイメージも2009年にその役目を終える刻を迎えます。

 

2009年のWeb&モバイルExpo出展に間に合わせるために、MOBYLOG 4 を急ピッチで開発しておりました。

 

MOBYLOGは、メジャーバージョンを更新する度に大きな改編をしてきましたが、MOBYLOG 4 は様々な機能追加に加えて、全データをAPI経由で取得できるようにサーバサイドをフルリニューアル。管理画面のデザインも大幅に変更するなど、これまでにない大規模なバージョンアップとなりました。

 

それを記念して、展覧会で配布するノベルティとしてMOBYLOGマスコットが付いた携帯ストラップを作ろうという運びに。

 

マスコットを作るには3Dデータが必要だろうと想定したことと、今までのキャライメージは右手を上げているポーズしかなく、自由にポージングできるようにしたかった、という理由から3D化としました。
MOBYLOGキャラを3D化するに当たっては、アーウンさんに全面的にご協力頂きました。
こちらもビックリするほど低コストでご対応頂き感謝しております。

 

そして、3Dデータを作って、いざマスコットを発注する時がきました。。。が、3Dデータは必要ないとのこと。。。

 

マスコット作成に当たっては3Dデータは必要ありません。
3Dデータで頂いたキャラは、アンテナ、首および手足が細くそのまま加工すると強度が弱くなりますので、当社でデフォルメしたイラストを無償で作成致します。

 

そして送って頂いたイラストが↓こちら。

 

 

うーん。何か筋肉質になって登場しました。

 

アンテナや手足は、この位の太さがないと簡単に折れてしまい使い物にならないそうです。仕方がないので、そのままGOサイン。

 

そして出来上がった携帯ストラップがこちら。

 

 

ちょっと筋肉質ですが、イラストよりも「MOBYLOG」に仕上がってました。

 

3000個発注し、パッケージングは2種類にして下図左2,000個と右1,000個で作成しています。

 

 

 

しかし、発注時期が遅く5月の展覧会に間に合わないという落ちがついてしまいました。

マスコットキャラ作るのに3Dデータは要らないし、展覧会に間に合わないし、と色んなミスが続発。デジタルと違い「モノ」は後から改修が効かないので難しいと感じます。

 

 

翌年の2010年の展覧会には出展せず、2011年に出展してノベルティとして配布しましたが、時既に遅し。

すでにスマホの時代に突入しており、携帯ストラップを貰っても、、、という状況で在庫が捌けるまでには至りませんでした。

 

タイミングを逸すると、タダでも受け取って貰えないという貴重な体験をすることができました。

 

 

携帯がダメならスマホ

 

そして作ったのがこちらのスマホ用のショックアブソーバーケース。

今年5月に出展したWeb&モバイルマーケティングExpoでノベルティとして配布しました。

 

 

このスマホケースは、mobilefun.jpさんにご協力頂き、弊社用にカスタマイズして作って頂きました。(オレンジ200個、ブルー300個の計500個)

 

 

希望に輝くHANDMAID IN TOHOKUのタグ

 

 

HANDMAID IN TOHOKUは、東日本大震災で被災した地元の方と一緒に仕事を作って行こうというプロジェクトです(詳しい内容はこちらをご覧ください)。

このスマホケースを作ることで少しでも復興のお役に立てていれば幸いです。

 

特注でカラビナを付けてバッグやベルト通しなどに引っかけて使うことができるように対応して貰いました。

 

パッケージングも2種類用意。

 

 

オレンジが上図左でブルーが右です。

 

 

iPhoneを入れると丁度良いサイズで作られています。

 

 

 

このため、ちょっと大きめのAndroid端末だと入りません。

そういう場合は、ガラケーやコンパクトデジカメなどのケースとしてもご利用頂けます。

 

ガラケーにストラップを付けてスマホケースに入れてみましたが、良い感じです。

 

 

 

先着50名様にストラップとスマホケースを一つずつ1セットをプレゼント。

 

ここまでご精読ありがとうございます。

長々と書いてますが、ようやく本日の本題です。

 

この投稿で紹介した ストラップとスマホケースを先着50名様に1セットプレゼント致します。

もちろん、弊社と取引の無い会社の方でも、個人の方でもどなたでも応募ください。

本当は応募頂いた全ての方にプレゼントしたいのですが、在庫数が心もとなくなってますので、50名様とさせて頂きました。

 

 

さらにWチャンス

 

MOBYLOGは、電車吊革広告で大江戸線の1編成1車両(2号車)をジャックしています。

1日に4〜5回運行しているようですが、どの時間帯に走っているか分かりません。

テロなどの事件に発展する可能性があるので、広告主といえども編成の時間割を教えてはならないそうです。豆知識ですね。

 

MOBYLOG吊革広告の写真を撮影して送って頂いた方には、色違いのストラップ2個とスマホケース2個を1セットとしてプレゼント致します。

 

 

応募方法について

 

応募期間:2012年9月末まで

応募方法:メール

  1. Subjetct は「MOBYLOGノベルティ応募」としてください。
  2. 本文に会社名と氏名をご記入ください。
  3. その他、何かコメントがあればご記入ください。
  4. info(アット)mobylog.jpまでメールください。

     スパム対応として2バイト文字で記載しています。アットは「@」です。

応募資格:どなたでもOKです。但し、1名様1セット限りとさせて頂きます。

抽選方法:先着順(色の組み合わせは弊社側で決めさせて頂きます)

当選通知:当選した方はメールでお知らせ致します。

 

 

応募についての注意事項

 

  1. 当選した方で、弊社とお取引の無い方の場合は送付先の住所を確認させて頂きます。
  2. メアドや氏名など、個人を特定する情報はプレゼントを郵送する情報としてのみ利用し、他の目的には利用しません。
  3. もし当選しなかった場合、応募時に頂いたメアドなどの情報は削除致します。
  4. 応募期間内に50名様に到達した場合は、この記事内にその旨明記し、個別にメールや電話で落選の通知は行いません。
  5. 他者が撮影した写真と同じ写真はご利用頂けません。
  6. ストラップとスマホケースの色の組み合わせに対するクレームは一切受け付けませんので予めご了承ください。
  7. プレゼント商品は通常便で郵送します。配送中に付いた傷などによる商品交換には応じられません。