Google SSL検索の影響度を確認した

こんにちは。MOBYLOG事務局です。

 

この記事にあるように、2012年3月からGoogleのSSL検索が日本でも導入され、MOBYLOGでも遅まきながら、2012年7月18日にレポート表示を対応しました。

 

それまでは、Google SSL検索経由で訪問した場合、「トラフィック-参照サイト」で「google.co.jp」という項目名でレポートが出力されていましたが、今回の対応により「トラフィック-オーガニックサーチ」でキーワード不明という表示でレポートされます。

さて、「Google SSL検索」については、ネットを探すと色々と説明がされていますので、ここでは割愛しますが、解析ツールを提供している1ベンダーとしては、その影響が気になるところでした。

 

 

「キーワード不明」の割合は大きい?

 

そこで、レポート表示を対応した2012年07月18日〜24日までの1週間で「キーワード不明」がどの程度の割合を占めているか調査をしてみました。

 

はじめにMOBYLOGサイトの調査結果です。

MOBYLOGサイトはビジネス系サイトのため、想定通りGoogle検索経由が約8割を占めていますが、そのうち「キーワード不明」で計測されている割合が6割を超えており、Yahoo!など他の検索エンジンを含めた全体でも約半数が「キーワード不明」という結果となりました。

検索エンジン経由のMOBYLOGサイト訪問者の半数以上がGoogleアカウントにログインしているということになります。

他のビジネスサイトを確認しましたが、Googleが約8割を占めているのは同じですが、「キーワード不明」は全検索エンジン流入数の2割強でした。

 

これはMOBYLOGサイトが、Webサイトのアクセス解析・効果測定というジャンルに属していて、訪問するユーザーは恐らくアクセス解析や効果測定に関わる業務を担当している人であり、そういうユーザーは大抵Google AnalyticsやWebマスターツールにログインしているからと想定しましたが、どうでしょうか?

 

余談ですがSafariでは、GoogleアカウントでログインしていてもSSL検索になりません。

 

 

URL(上図赤枠)を見ると「http://」となっていてSSL検索になっていないないことが分かります。

「ユーザ-デバイス」でブラウザレポートを確認すると、Safariのアクセス(セッション)は全体の1%に満たないので、MOBYLOGサイトの場合は「キーワード不明」の解析結果に影響を与えることはないかと思います。

 

 

MOBYLOGのサイトはビジネス系なのでこういう結果になりましたが、コンシュマー向けサイトはどうでしょうか?

 

MOBYLOGで計測頂いているコンシュマー向けのPCサイトを幾つかピックアップして調査してみました。

月間PV数が 100万を超えるサイトを対象としました。

 

 

検索エンジン別流入数の割合

 

 

検索エンジン別で見るとYahoo!が51%と過半数ですが、Googleも43%となっていて、日本の検索エンジンシェアとしては周知の通りかと思います。

 

MOBYLOGサイトの結果では、Google検索のうち約6割が「キーワード不明」で計測されていたので、この比率で計算すると全検索エンジン経由の約26%となるはずですが、実際には14%という結果でした。

 

これを多いと見るか少ないと見るかは、担当部門によって意見の分かれるところかと思いますが、10%を超えてますので、個人的には影響度は大きいと思っています。

 

 

 

スマホサイト計測への影響度は?

 

コンシュマー向けPCサイトは、検索経由の流入数をみるとYahoo!が過半数で、「キーワード不明」が14%となっていますが、スマホサイトの場合はどうでしょうか?

 

こちらの投稿で、iOSとAndroidのアクセスシェアを調査しましたが、その結果6割以上がAndroidでした。

 

Android端末利用者のほとんどは、検索エンジンにGoogleを利用(当たってないかも知れません)し、且つGoogle PlayやGmailを利用するためにGoogleアカウントでログインしていると思いますので、PCサイトよりも影響度は高いと想定されます。

 

まず、スマホサイトの検索エンジンからの流入を比較してみます。

 

 

 

やはり想定した通り、Googleからの流入が7割近くになっていてYahoo!が3割を切っています。

6.3%と少ないですが、dメニュー検索が使われています。

 

尚、iOSとAndroidの検索エンジン経由の訪問者数の割合は以下の通りです。

iOS Android
Google 52.4%  78.5%
Yahoo! 47.2% 15.1%
dメニュー 0.0% 6.3%
その他 0.4%  0.1%

 

 

 

さて問題の「キーワード不明」の割合ですが、、、0%

 

AndroidとiPhoneの実機で試したところ検索結果のURLは「http://」から始まっていて、スマホの場合はGoogleアカウントでログインしてもSSL検索でないようです。

※勉強不足で、今回の調査で初めて知りました。

 

 

まとめ

 

Google SSL検索によって、検索エンジン経由で取得できないキーワードの割合は

 

PCサイトの場合は、14%で 影響度は高い

スマホサイトの場合は、影響はない

 

と結論付けました。

 

今後、スマホでもSSL検索が導入されて行くと思いますので、注意して見ていきたいと思います。