AppStoreのランキングについて考察してみた

こんにちは。MOBYLOG事務局です。

 

 

先日こちらの投稿で少し紹介した、セランが提供するアプリ「ヘア・コンシェルジュ」のApp Storeランキングについて、手持ちのデータを使って調べてみました。

もともとヘア・コンシェルジュは、MOBYLOGでアプリのアクセス解析をするための「MOBYLOG SDK」を提供するにあたり、SDKの検証とテストのために開発したアプリです。

特にiOSアプリでは、AppStoreの規約が変わる度にApple社の審査基準が変わるので、自社で自由にできるアプリが無いと柔軟に対応できないという懸念があったため開発するに至りました。

ダウンロードした後に直ぐ利用されなくなるアプリだと、SDKをバージョンアップをしても各種OSバージョンと端末を組み合わせた動作検証とならないため「利用者に継続的に使って貰うアプリ」ということで、リリース当時(2010年10月)はまだ他社(者)が提供していなかった顧客管理・電子カルテという機能にしました。

 

よくメールや電話でConciergeアプリのビジネスモデルについて問い合わせを頂きますが、このような理由です。


 

 

さて、 まず「ヘア・コンシェルジュ」の日次ダウンロード数を2010年10月9日から2012年07月14日までグラフ化してみました。

 

このアプリでは直接的なビジネスをしていないので、少しでも参考になればと思い実数を出しています。

 

 

アプリがApp Storeに公開された3日後にプレスリリースを打ちましたが、そこから色々なブログで取り上げて頂きました。

それが契機になったのか、2010年10月16日に463ダウンロードを記録し、ビジネスカテゴリ-無料で最高7位になりました。

過去のランキング情報なのであまり参考にならないかも知れませんが、ビジネスカテゴリ-無料では、以下のような状況かと思います。

 

500ダウンロード/日 10位圏内
100ダウンロード/日 50位圏内
50ダウンロード/日 100位圏内
20ダウンロード/日 200位圏内


 

余談ですが、MOBYLOGでもダウンロード数の計測をしています。計測にはMOBYLOG SDKを使っていますが、アクセス解析の常としてどうしても若干ずれることがあります。

このズレも検証するため、iTunes Connectでもダウンロード数を取得してMOBYLOGの計測値を突き合わせる運用としているのですが、iTunes Connectは直近2週間しかダウンロード数を見れないので、毎週月曜日にiTunes Connectにログインして1週間分のデータを取得しています。この作業が思いのほか大変です。皆さん、どうされていますか?

 

 

 

 ■ダウンロード数とランキングの関係は?

 

次に、ダウンロード数とアプリランキングを比較してみたいと思います。

アプリランキングはセランで計測しているアプリランキングデータベースから抽出した「ヘア・コンシェルジュ」のランキングデータを利用します。

ランキングデータは、AppStoreで提供されているAPIを利用し、1日1回バッチ処理で集計しています。

 

ランキングを計測し始めたのが2011年4月20日からのため、そこから現在までのダウンロード数とランキングの比較としています。それが以下のグラフです。

 

 

 

順位グラフが途中で途切れている箇所がありますが、バッチのエラーで集計できなかったためで、ランキング外になっている訳ではありません。

諸事情により、2012年6月14日以降のランキングが取れてません。

 

ランキングは24時間常に上下しており、バッチでの集計タイミングにより違いが出てくる※1こともありますが、これを見るとダウンロード数とランキングにある程度の相関関係があるかも知れないといった漠然とした感じです。

 

※1)こちらのサイトで(営業日はほぼ毎日午前中に)ヘア・コンシェルジュのランキングを目視していますが、アプリランキングデータベースに登録された順位とは明らかに異なることが多いです。

 

 

ランキングがダウンロード数に影響するのであれば、ダウンロード数がアップした日のランキングをみると、もう少しランクアップされても良いような日もあります。

 

ネットを調べてみるとこんな記事がありました。

 

今回のアルゴリズムの変更では、『日次および月次の利用頻度がランキング決定要素に組み込まれる』とされており、要は端末にインストールされてからどれだけ長く端末に存在し、どれだけの頻度でプレイされているかがキモになる訳ですね。長く愛されるアプリを作りなさいよ~ってことです。

 

なるほど。かなり以前にランキングのアルゴリズムは変更されていたのですね。

 

ということは、アプリ利用数を比較すれば、何かしら分かるかも知れないということで、アクセス解析しているアプリ利用者のUU数とApp Storeのランキングを比較してみたのが下のグラフです。

 

 

2012年1月1日からの比較としています。

念のためアプリダウンロード数も重ねてみました。

UU数が上下を繰り返しているのは、美容室の休業日に利用者数が少なくなる傾向があるためです。

 

どうでしょうか?

何となく、利用者が多い日は順位もアップしているように見えなくもありませんが、微妙な結果です。

 

結論としては、

 

手持ちのデータだけでは、ランキングのアルゴリズムは分からない

 

としました。

 

多くの方がApp Storeのランキングについてを調査されていると思いますが、弊社で協力できそうなことがあればこちらまでご連絡ください。